Q&A : K-PAINTで施工するする際「最低限必要な道具」はどのようなものでしょうか? | 珪藻土塗料「Kペイント」水性塗料、自然塗料
壁のセルフリフォーム・DIYがおしゃれで簡単にできるカラー珪藻土塗料「Kペイント」の販売。特許取得済み・安心の日本製。
お問い合わせ

商品一覧

壁紙の上から塗れる珪藻土ペイント

  • Kペイント
  • 施工道具
色見本はこちら
塗り方入門ガイド
みんなのDIY!
おまかせ施工のご依頼・ご相談
体験ルームのご案内
無料サンプル
お客様の声
スイッチプレート
クッションデコ

運営会社

運営:株式会社ワンウィル
〒231-0023
神奈川県横浜市中区
日本大通15
横浜朝日会館8F

会社案内はこちら

Q&A : K-PAINTで施工するする際「最低限必要な道具」はどのようなものでしょうか?

珪藻土塗料(ペイントタイプ)K-PAINTを施工していくうえで「必要な道具は何ですか?」このようなご質問をよく頂きますので、今回はビニールクロスに直接施工する際に揃える道具をご説明させていただきます。

珪藻土塗料(ペイントタイプ)K-PAINTは、珪藻土と言えばコテ(左官)を使って塗る塗り壁とは違い「ローラー・ハケ」を使用し、一般的な塗料(ペンキ)を壁に塗るのと同じ要領で施工していきます。


<養生に必要な道具>
●マスキングテープ:梁や扉、クローゼットなど壁との境になるものを汚さないために必要です。
●マスカー:クーラーを包んだり、扉やクローゼット、腰板などを全体的に包んで汚れないようにするもの。
●ビニールシート:床を汚さないようにするためのもの。

<施工に必要な道具>
●ローラー:K-PAINTを塗るために必要です。
●ハケ:ローラーが入らないような狭い場所や隅などを塗る際に必要です。
●バケット:K-PAINTの持ち運びやローラーに付いた塗料を垂れないように切るのに便利です。


これらの道具はホームセンターや道具専門店でも購入することは出来ます。しかし店によってはローラーにしろマスキングテープにしろ膨大な種類がありますので、もしどれを購入してよいのかわからない場合は、弊社でもK-PAINTと道具がセットになったものもございますので、ぜひこちらも検討頂けましたら幸いです。(http://www.keisoudo-paint.com/category/item/itemgenre/keisoudo-paint/)

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

キャンペーン

壁紙、クロスの上から塗れる珪藻土ペンキ「Kペイント」は自分でお部屋の壁をリフォームしたい方、
シックハウスやアレルギーが気になる方に広く選ばれています。

運営:株式会社ワンウィル
神奈川県横浜市中区日本大通15 横浜朝日会館8F
TEL:0120-335-212(月曜~金曜 9:00~17:00 祝祭日を除く)